カデンのエトウは大分県佐伯市で「カデンのレスキュー隊」として、家電販売・修理・工事を行っています。

売電物件をお探しの方へ

売電物件をお探しの方へ

一定の資産を運用し、利益を得る「投資」。

投資と一言でいってもさまざまなものがありますが【太陽光発電投資】は、比較的ローリスクで、しかも長期的に安定的な利益を得ることができる投資事業として「初めてやってみようかな?」という方から「今までいろんな投資をやってみたけど、やはり安定した利益を確保できるものがいい」という投資の上級者まで、さまざまな投資家から今注目を集めています。

売電物件をお探しの方へ

そんな太陽光発電投資をお考えの方、また売電物件をお探しの方の中には

「良い土地付き太陽光発電物件はどうやって見つけたら良いの?」「どのメーカーの太陽光パネルなら確実に利益が得られる?」「高利回りな物件ってどうやって選べばいいんだろう」「そもそも、信頼できる業者選びが分からない」

このような悩みや疑問をお持ちなのではないかと思います。

太陽光発電に関する深い知識と技術力を持つカデンのエトウが提案する売買物件は、「長期的に見て安定かつ確実な利益を出せる物件のみ」を扱っています。土地の確保から太陽光パネル施工、販売後のアフターフォローにいたるまで、全て自社完結で行います。

太陽光発電投資・
土地付き太陽光発電物件

新着物件一覧

大分県test市
蓄電池_太陽光発電①
販売価格(土地代込み)test万円(税抜き)
利回りtest%
容量testkW
投資回収年数test年
詳細を見る

土地付き太陽光発電投資とは?

selling-handle

「太陽光発電投資」は投資商材のひとつで、設置する人が太陽光発電事業の事業主となり、売電により利益を得る投資のこと。【土地付き太陽光発電投資】は、この太陽光発電投資を行うために必要な土地と太陽光発電システムがセットになったもののことを言います。

「土地を持っていないから太陽光発電投資は難しい」「投資費用や運用資金はないから無理なんじゃない?」「投資は初めてだけど安心して行える投資ってないのかな?」

そんな方でも大丈夫!土地付き太陽光発電投資は、
低リスクで安定的な利益を得る
ことのできる投資です。

土地付き太陽光発電投資とは?

土地付き太陽光発電投資の
5つのメリット

土地付き太陽光発電投資は、さまざまな角度から見てもリスクが低く、安定的でメリットが大きい投資として注目を集めています。

5つのメリット①20年間の固定価格買取制度

20年間の固定価格買取制度

再生可能エネルギーの【固定価格買取制度】とは、経済産業省が再生可能エネルギー源(太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス)を用いて発電された電気を国が定めた固定価格で、20年間で電気事業者に調達(買取)を義務付けるための制度です。

この制度により、土地付き太陽光発電で得た電気は、20年間は一定の売電価格で売ることができるため、株式や不動産と比べても安定した投資をおこなうことができます。

※注意)固定価格買取制度は、太陽光発電事業そのものを保証するのではなく、あくまで売電の「単価」の保証のことであり、発電量の保証ではありません。

5つのメリット②土地がなくても大規模な
太陽光発電投資ができる

土地がなくても大規模な太陽光発電投資ができる

「太陽光発電投資といっても土地を所有していないから無理」という方も心配ご無用。

太陽光発電投資は、土地と太陽光発電システムがセットになって販売されているので、土地を所有してない方でも投資を始めることが可能です。

5つのメリット③自己資金0円から
投資をはじめられる

自己資金0円から投資をはじめられる

「太陽光発電投資は設備投資にかなりの費用がかかりそうだし、自己資金もそんなに蓄えていないから、難しいのでは?」とお考えの方でも大丈夫。

太陽光発電は、売電という「事業」ですので年収などに関係なく、融資が通りやすい事業。銀行などの金融機関からの融資のみ、自己資金0円からでも始められるので「投資は初めて」という方にもオススメです。

5つのメリット④安定した高利回り投資を
実現できる

世の中にはさまざまな投資がありますが、「太陽光発電投資」はそうした投資の中でも(平均して利回り10%以上のものも多く)高利回りが期待できます。※カデンのエトウなら利回り◯%を実現。

例えば不動産投資で、アパート経営などの場合は景気などにより家賃が上下したり、そもそも入居者がいなければ利益を出すことができませんが、太陽光発電投資であれば、売電単価は「固定価格買取制度」で20年間保証されますし、太陽が出ている間(つまり夜間以外)は、発電してくれるなど無駄の少ない投資なので、高い利回りが実現できるのです。

安定した高利回り投資を実現できる 安定した高利回り投資を実現できる

5つのメリット⑤太陽光発電投資で
節税をすることができる

太陽光発電投資は、収益を生み出すだけでなく、納税額を抑えることもできます。
太陽光発電にかかる税金に「所得税」や「固定資産税」がかかりますが、太陽光発電維持のためのいくつかの費用は「経費」として、課税所得を圧縮することができるのです。

太陽光発電投資で節税をすることができる

また2017年からは「中小企業等経営強化法」により、自家消費の場合のみ節税対策が可能に。(注:自家消費ではなく売電目的のものに関しては対象にはならない)
工場などで発電した電気を使い、余った電力を売電する「余剰売電設備」は対象となります。

国の後押しとなるこの制度は2019年3月31日までなので、太陽光発電投資を始めるのであれば、このような制度を活用し、上手に節税をしながら太陽光発電投資を行うことができます。

カデンのエトウが扱う土地付き太陽光発電・
売電物件の特徴

そもそも投資を行なう目的というのは、利益が出ることが大前提ですよね?

だからこそカデンのエトウでは「太陽光発電投資をはじめてよかった」と思っていただけるよう、太陽光発電に対する多くの知識や技術、経験のもと、長期的に高い性能が発揮できる製品のみをご提案しています。

自社施工だからイニシャルコストを抑えられる

自社施工だからイニシャルコストを抑えられる

太陽光発電投資で最もネックになってくるのが、導入にかかる費用(イニシャルコスト)ですが、カデンのエトウでは全ての施工が完全自社施工!

中間業者(委託業者)などに施工を依頼しませんので余分なコストがかからず、設備費用(イニシャルコスト)を抑えられます。

施工からメンテナンスまで一貫したサポートを行う

施工からメンテナンスまで一貫したサポートを行う

2017年4月に改正された固定価格買取制度(FIT法)で定められた認定基準として〇〇〇〇は「適切に保守点検管理及び維持管理するために必要な体制を整備し、実施すること」という項目があります。

カデンのエトウでは施工だけでなく、定期的な点検や管理などのメンテナンスも自社で行い、一貫したサポート体制をとっています。

世界品質のドイツ・ソーラーワールド社のパネルを採用

世界品質のドイツ・ソーラーワールド社のパネルを採用

太陽光発電で売電を行ううえで【太陽光発電モジュール】(太陽光発電パネル)選びは非常に重要なポイントになります。

なぜなら(太陽光発電パネル)の選び方次第で、発電効率が大きく左右されてしまうからです。発電効率が低いということは=売電による収益も少なくなるということだからです。

また(太陽光発電パネル)は何十年もの長期にわたり屋外に設置されるものです。それゆえに【耐久性】も重要視すべきです。

世界品質のドイツ・ソーラーワールド社のパネルを採用

たとえどんなに名の通った大手メーカーであっても、この【耐久性】が低ければ、当然のことながら発電効率は下がってしまい、継続的で安定した売電利益を得ることはできません。

実は太陽光発電にまつわるトラブルのほとんどが、この(太陽光発電パネル)が原因であると言ってもよいくらい。つまりそれだけ、(太陽光発電パネル)を選ぶ際には「長期的に見て高い性能を発揮できる製品」であるのかを見極めことが大切なのです。

カデンのエトウでは、【発電効率】【耐久性】に非常に優れたモジュールをとことん探し求めたすえ、ドイツの「ソーラーワールド社」の(太陽光発電パネル)を採用しています。

ソーラーワールド社のパネルは、再可能エネルギー先進国のドイツでも品質の高さはトップランク

ソーラーワールド社のパネルは、再可能エネルギー先進国のドイツでも品質の高さはトップランク

世界的にみても群を抜いて再生可能エネルギーが普及しているドイツです。その中でもトップランクを誇るのが「ソーラーワールド社」の太陽光発電モジュールです。

【発電効率】はもちろんですが、「ソーラーワールド社」の太陽光発電モジュールの最大の魅力は、優れた【耐久性】。

国際的定められたIEC規格をクリアしているのはもちろん、それを上回る「ソーラーワールド社」独自の高い基準を設けた製品試験もクリアした製品づくりなど、過酷な環境にさらされても発電量を落とすことなく、高い発電量(性能)を発揮します。

カデンのエトウは、パネル以外の
【設備・備品】に至るまで
とことんこだわっています

惚れに惚れ込んだ「ソーラーワールド社」の太陽光発電モジュールも、設置技術が悪ければ、その高い性能を発揮することができません。

カデンのエトウでは、パネルの性能だけでなく、例えば太陽光パネルを支える架台ひとつとっても、「コスト削減重視」で行うのではなく【耐久性】などのリスクから【発電効率】のことまでを徹底的に考え、慎重かつ丁寧に行うことをポリシーととしています。

【設備・備品】

太陽光発電パネルを支える架台は、災害リスクからパネルを守るためにあえて複雑な構造にしています。

【設備・備品】

その他電気ケーブルを束ねる結束バンドなどの細かな備品においても、若干のコストはかかるにしろ、「太陽光発電を長期に渡り安全に稼働できるかどうか」という判断基準のもと選択を行っています。

間違いのない【設備・備品】を使用し、手間暇を惜しまずしっかりとした取付工事を行うということは、長期的な売電収益においても大きく影響を与えてくるのです。

ソーラーパネル監視システム【ソーラーエッジシステム】で万が一のリスクを回避

【太陽光発電モジュール】(太陽光発電パネル)は、一定以上発電量が落ちてしまうとメーカー側の保証が適応され、交換対象となるのですが、実はこのパネル1枚単位の発電率低下や異常をピンポイントで見つけることは非常に難しいのです。

せっかく取り付けたパネルが「天災で破損するなどして、何枚も稼働しておらず、結果的に売電収益が下がってしまっていた」というようなことのないよう、カデンのエトウでは【ソーラーエッジシステム】を導入しています。

【ソーラーエッジシステム】で太陽光発電パネルの「健康状態」を常に把握できます

【ソーラーエッジシステム】は【太陽光発電モジュール】(太陽光発電パネル)の発電の状態をパネル1枚ごとに24時間常に監視できるシステムです。

【ソーラーエッジシステム】で太陽光発電パネルの「健康状態」を常に把握できます

パネルごとのわずかな異常も発見でき、万が一天災などの影響でパネルが破損したなどのトラブルの際にも、パネル1枚ごとの状態に合わせた処置や対応が可能になります。

さらに発電率などパネル1枚ごとの裏付けデータが提示できるため、メーカーへのパネルの交換を打診する際の手続きもスムーズに行うことができます。

過去数年間の売電実績

大分県の太陽光発電投資なら
カデンのエトウ

他県での同品質の投資物件のご紹介も可能です!

太陽光発電投資は、「誰から(どこから)買うか」によって、導入後の収益に大きく左右します。

長い年月をかけ利益を出す【事業】ですので、単に「金額が安いから」「大手メーカーだから」と小手先のメリットだけで判断せず、長期的にみて本当に品質は確かな製品なのかや、太陽光発電に対する深い知識と経験をもった業者から、導入することが何よりも大切。

カデンのエトウは、お客様の【事業】をしっかりと支え、長期的にフォローできる知識と経験と体制に自信を持っています。

大分県内の投資物件はもちろん、(日本全国)他県においても、太陽光発電事業を共に学んだ仲間による最適な太陽光投資物件をご紹介することが可能ですので、大分県外の地域にお住まいの方々もお気軽にお問い合わせ下さい。

大分県の太陽光発電投資ならカデンのエトウ

疑問や気になることがあれば
ぜひカデンのエトウに
ご相談下さい!